顔のシミのケアには保湿も重要です

40代からのスキンケア|アラフォー世代のアンチエイジング術

アラフォーになってスキンケアで慌てていませんか?40過ぎたら取り入れたいアンチエイジングを中心にご紹介。

顔のシミのケア、冬場は保湿も

顔のシミは気がついたら すぐにケアをはじめたいものですね。

シミの飲み薬を活用しはじめる際に気を付けたいのが、外側からのお肌のケア。

シミが気になるお肌で 必ず心がけたいのが保湿です。

というのも、お肌の乾燥は さまざまなトラブルを引き起こし勝ちですが、中でもシミができやすい、シミが取れにくくなる大きな原因になるためです。

シミがお肌に残ってしまうのは、紫外線によってメラニン色素ができるためですが、保湿がゆきわたったお肌の場合 お肌の代謝サイクルに合わせて このシミの元メラニン色素が古い皮膚と一緒に排出されてゆきます。

でも、乾燥でトラブルを抱えているお肌は 代謝サイクルが乱れてしまうため、メラニン色素がずっと残りやすくなってしまうのです。

ですので、飲み薬などでシミのケアをする際には 必ずお肌の保湿も心がけるようにしましょう。

また、紫外線は お肌にメラニン色素を作ってしまう原因となるだけでなく、お肌の乾燥も引き起こします。

ですから、日焼け止めや日傘などを活用して 上手にブロックするようにしましょう。

冬場はシミがなかなかケアしにくい!

そう思ったら まずは保湿などを見直してみることもおすすめです。

詳しくは 顔のシミを取る方法 を参考にしてみて下さいね。

 

この記事に関連する記事一覧